薬より食

アーユルヴェーダでは薬膳より食膳といわれるほど

【食】に関して重点をおいていますimage-薬より食 | アーユルヴェーダエステサロン 東京 VERMA

 

【食】は、ダートゥ(体の7つの構成要素)によって、体の組織を作っていくからです

さらに【食】は、健全な心の育成にも作用します

 

やる気、根気・・・これらも食の質が大きく影響するのですimage-薬より食 | アーユルヴェーダエステサロン 東京 VERMA

 

 

痩せるためや体質改善(ドーシャのバランスをとる)には、体の毒素排泄はとても大切であり

体の閉塞をとって、スロータス(血液やリンパなど)の通りを良くすることが何よりですが

 

アーユルヴェーダトリートメントによって、腐敗したドーシャやアーマの排泄を促しても

食に関して無関心では、すぐにまたドーシャは乱れ、毒素が溜まり、瞬く間に体の閉塞を招きます

 

「体に良くないな~」と、考えながらお菓子をつまむときには・・・

「食が心と体を作る」と、自分に語りかけてみてくださいね

最初は気合がいりますがimage-薬より食 | アーユルヴェーダエステサロン 東京 VERMA

悪い週間は、少しづつ・・・でも確実に減らしていきましょう★