アーユルヴェーダのハーブオイル

アーユルヴェーダトリートメントは、オイルの質がもっとも大切です

このオイルをはじめて肌に塗ったときの感動が今でも忘れられません。当サロンでは、
SLADC (スリランカアーユルヴェーディックドラッコーポレション) のオイルを中心として、ガンパハ(gampaha)、DEEGAYU(ディーガーユ)などのハーバルオイルを数多く揃え、お客様に合わせてセレクトしています。

SLADC (スリランカアーユルヴェーディックドラッコーポレション) は、 スリランカの国営の機関です。
ハーブオイルの製造の機械化も進む中、古典に忠実に、世界中から収穫された最高品質のハーブのみを使い製造されるオイルです。「最高のオイルをつくる」ことを使命とできるのは、「オイルで儲ける」必要のない国営機関ならではの特権です。

ハーブオイルの卸を希望されるサロン様へ

アーユルヴェーダの本物のオイルが世の中に広まり、健康になる人を増やすことに微力ながら貢献できたらとても嬉しく思っています。

そんな想いから、ありがとうございました。アーユルヴェーダのハーブオイルの卸販売をしています。

アーユルヴェーダサロンを営む個人サロン様、店舗は保有していらっしゃらない方であっても、セラピストの方であればどなたでもご利用いただけます。

サンプルもご用意しておりますので、先ずは、お気軽にお問合せくださいませ。

お問合せはこちらから(お問合せフォームが開きます)

image-アーユルヴェーダのハーブオイル | アーユルヴェーダエステサロン 東京 VERMA(ヴァーマ)

♦ピンダ

♦トリパラー  

♦ナラヤナ   

♦アシュワガンダ    

♦ブルンガマラカ

♦ニルグンディ

♦ヴァータ・ビドゥランガ

♦マハ・シッダルタ

Sri Lanka Ayurvedic Drags Corporation