インフルエンザ対策に『ナスヤ』

2010年がスタートし、早いもので半月が経過しました

皆様、今年もどうぞ宜しくお願いいたします

 

早速ですが、

新年あけてからバタバタと過ごしていたところ

なんと インフルエンザにかかってしまいました・・・・

 

この年齢にして 『初インフルエンザ感染』

やはり、妊娠中はリスクが大きいということをわかっていながら

認識が甘かったように思います

 

春先には毎年実践していた 「ナスヤ」

早速再開しようと心に誓いました・・・

 

ナスヤとは、簡単にいうと 鼻の浄化です

インフルエンザや風邪対策として、喉のうがいや手洗いは実践するのに

鼻の浄化って、日本ではまだ習慣じゃないですよね

 

ところが、ドクターの説明いわく

インフルエンザのウイルスは、喉よりも鼻の粘膜に多く付着するそうですから

これはナスヤを実践しない手はありませんね

 

特に、私と同じく妊婦さんは、後期に感染するほど症状が重くなるそうですから

是非お試しいただきたいです

あくまで 「予防」 ですので、インフルエンザのワクチン投与に対しては、

主治医の指導やご自身の意思でおこなってください

 

★簡単なナスヤ★

セサミオイル(生絞りの透明なゴマ油)を一度キュアリングします

キュアリングとは、殺菌効果やゴマ油の有効成分を高める働きのある加熱処理のこと

100度で約2~3分加熱して、キレイな保存容器に移しておけば、セルフアヴィヤンガにも

すぐに使用できて便利です

 

毎日1回で良いので、清潔な手で鼻の粘膜にオイルを塗ってあげてください

(薬草オイルを使用する方法もありますが、薬効を考えますと妊婦さんにはセサミ100%

がおすすめです)

 

ちなみに、鼻水は頭のカファエネルギーが増悪したものでもあります

ナスヤを続けると、花粉症の予防はもちろん頭痛の改善にもつながりますよ

そのため肩こりが楽になる方もいらっしゃるようです

 

と、ナスヤを説明するうちに、何故続けていなかったのか後悔の気持ちでいっぱいに!!!!

 

★これから妊娠後期に向けた 私の 「ナスヤ」 対策をご紹介★

・ナノスチーマーでお肌の乾燥対策&鼻呼吸で加湿  一石二鳥

・セサミオイルを鼻粘膜に滴下  

・鼻を天井に向けたまま静止

・奥の粘膜に到達し、喉をオイルがつたう感覚が得られたら姿勢をもどします

・鼻のスジを上下に軽くマッサージ(両手の人差し指でハの字に鼻を挟むように)

・むずむずして鼻水が出たら鼻をかみましょう

・軽くうがいをします

 

皆様も是非習慣にしてみては如何ですか?