過食<その4>

落ち着いてしっかりと食事をする・・・

どうですか?

落ち着いて食事をすると実はたくさんの「気づき」がありますよimage-過食<その4> | アーユルヴェーダエステサロン 東京 VERMA(ヴァーマ)

『素材の味』 『素材の色』 『素材の風味』を感じ

そして、何を食べたのかをはっきりと認識できますimage-過食<その4> | アーユルヴェーダエステサロン 東京 VERMA(ヴァーマ)

 

過食気味だと思う方のほとんどが、さっき何を食べたかも意識

しないことが多いようです

 

だから

 

朝パン 昼もパン 夜もパン

昨日のお昼がパスタ 今日もパスタ ・・・そういえば一昨日もパスタ

 

なんて事もよくあります

 

そうするとですね

本当は体がほしい栄養素が入ってこないので、「もっともっと!」って体が要求します

 

これが、過食の大きな原因のひとつだと思います

 

ねずみの動物実験で、ねずみが生きるための必須栄養素を除いたAという餌を

与え続け、あるとき必須栄養素を含んだBという餌も一緒に与えると、

ねずみは迷わずBの餌にくらいつくんだそうです

 

これが、まさしく健康な食欲ですよね?

必要なものを必要なだけ摂取する・・・

そういう本能が動物にはあるといわれてて、人間も同じのはず

アーユルヴェーダでも、健全な食欲があることを健康と考えますimage-過食<その4> | アーユルヴェーダエステサロン 東京 VERMA(ヴァーマ)

 

今日は何を食べたかな、と日記のようにメモをとって観察してみるのもオススメです

 

まずは、自分の食生活をしっかりと認識することが大切ですよ~image-過食<その4> | アーユルヴェーダエステサロン 東京 VERMA(ヴァーマ)